IIJmioギガプランはデータ量不足に注意

5月からギガプランに移行したのですが、早速連休中に外出して自宅回線が使えず、2人で1日1Gずつ使ってしまいました。(なお茨城県知事が県外移動自粛を呼びかける前の30日早朝に出発してましたので、悪しからず)

4G x 3 + 2G x 2で16Gあるから、ファミリーシェアより4G増えて楽勝と思ってたのですが、月の1/3を残して2人で2.3Gしか残っておらず、低速に苦しみながら極力クーポンスイッチオフで粘っております。

考えてみれば、これまでは前月からの繰越しデータ量があり、それでも足りなくなったら月途中でのデータオプション20G(税込3410円)の緊急投入が可能だったのですが、5月切り替え時にはデータ量繰越はゼロ、さらにギガプラン専用追加データ量もギガプラン同士でのデータ量の融通も6月以降提供予定となっており、データ量追加はコンビニなどで買えるクーポンカードしかありません。こちらはギガ単価が1000円とか、あり得ないボッタクリ価格なので、なるべくなら買いたくない。

s.iijmio.jp

これから契約・プラン変更される方は、これまでの使用実績の2倍くらいのプランでスタートされることをお勧めします。余ったデータ量は翌月末まで有効ですし、プラン変更は手数料ゼロ、ギガプランの枠内ならギガ単価は110円であることを考えると、多少余ったとしてもクーポンカードを買わされるよりははるかにマシです。

IIJ様におかれましては、ギガプラン専用追加データ量の5月中前倒し投入を切にお願いいたします。

jupyter notebookでFORTRAN

pythonが流行ってる中、今さらですがFORTRANをやらなくてはいかん、ということになりまして。jupyter notebookの便利さに慣れてしまった今、viでコードを書いてコンパイルして実行してみて、またエディタに戻って、という環境には戻れまん。

調べてみると、jupyterから使えるそうではないですか。弘前大の ココとか

ですがインストール指南が日本語で見つかりませんので、記録(初心者の典型的失敗記)を残すことにしました。

私の環境: MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports), macOS Big Sur, homebrew, python3

 

jupyter notebookで使えるFORTRANカーネルは2通りあるみたいで、

 

このうち簡単そうなminimal fortran kernelの方を入れてみました。

README.mdのManual Instrationに従って1ステップずつ進めて行きます。

 

まず要件として以下のものがインストールされていること:

 

  • gfortran
  • jupyter
  • python 3
  • pip

jupyterまではインストール済みなので、gfortranのインストールから始めました。

 

  • gfortranのインストール

mypc:~ Toyokawa$ brew install gfortran
Warning: gcc 10.2.0_4 is already installed and up-to-date.
To reinstall 10.2.0_4, run:
brew reinstall gcc

 

おや?gccがインストール済み?ここで初心者の私はgccの再インストールを試み、また同じエラーが出るので、わけがわからず、homebrewの再インストールからやってしまったわけですが、わきまえておられる皆様にとってはなんてことないですね:

gfortranはgccに含まれている

 

 

ということでした。この瞬間まで私はgccというのはC言語コンパイラだと思ってたのですが、正しくはGNU compiler collectionの略でした。

 

さて、ここからがStep-by-stepのインストール手順です。

  • git clone git@github.com:ZedThree/jupyter-fortran-kernel.git

 

ここでまた失敗です

 

mypc:python Toyokawa$ git clone git@github.com:ZedThree/jupyter-fortran-kernel.git
Cloning into 'jupyter-fortran-kernel'...
The authenticity of host 'github.com (13.114.40.48)' can't be established.
RSA key fingerprint is SHA256:nThbg6kXUpJWGl7E1IGOCspxxxxxxxxxxxxxxxxx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])? yes
Warning: Permanently added 'github.com,13.114.40.48' (RSA) to the list of known hosts.
git@github.com: Permission denied (publickey).
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

 

途中、Are you sure you want to continue connecting?にyesと入れていますが、アクセス権があるか、リポジトリが存在するか確認せよ、と言ってきます。githubは登録したことはあるのですが、ほとんど使っておらず使うための準備ができていなかった。

まずは自分のgithubのアカウントに、ダウンロード予定の端末のssh公開鍵を登録しておかなくてはいけなかったのですね。こちらの手順は検索すればたくさん出てきますので、他に譲ります。

さて、ssh-keygenしてpubic_keyをgithubに登録してから再トライ。

 

mypc:python Toyokawa$ git clone git@github.com:ZedThree/jupyter-fortran-kernel.git
Cloning into 'jupyter-fortran-kernel'...
The authenticity of host 'github.com (13.114.40.48)' can't be established.
RSA key fingerprint is SHA256:nThbg6kXUpJWGl7E1IGOCspxxxxxxxxxxxxxxxxx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no/[fingerprint])? yes
Warning: Permanently added 'github.com,13.114.40.48' (RSA) to the list of known hosts.
Enter passphrase for key '/Users/Toyokawa/.ssh/id_rsa':
remote: Enumerating objects: 172, done.
remote: Total 172 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 172
Receiving objects: 100% (172/172), 304.30 KiB | 678.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (88/88), done.
mypc:python Toyokawa$

 

無事1ステップ目はクリアです。

残り4ステップはそのまま何事もなく通過しましたので、この記事はここまでです。

上に述べた弘前大のページで実行例や使い方は見れます。完結してないプログラムをステップごとに実行することはできないのですが、今のところFORTRAN入門を学んでる段階では便利に使えています。

 

 

IIJmioギガプランに移行してみて

 前回、月額5460円が3970円に、毎月1490円安くなるということで、4月1日に先行エントリーしたギガプランですが、5月1日に滞りなく移行できました。

この時、SIM同士のデータ量移行が6月以降提供予定とのことで、足りなくなるのが心配で

SMS 2ギガプラン x1 750円 x1 のところ、SMS 4ギガプラン x1 950円 x1と200円(いずれも税抜)アップで申し込みました。

ところが、連休で旅行に出て、固定回線がない場所でデータ容量を使いすぎ、4ギガ契約のSIM2枚で2日で2ギガを使う事態に。これまでファミリーシェアでは使いすぎた月は途中から大容量オプションを追加してしのいで来たのですが、ギガプランでは大容量オプションはなし。代わりにギガプラン専用追加データ量が税込220円/1GBであるはずなのですが、6月以降提供予定。このままでは例えば使いすぎの2回線に1ギガずつクーポンカードで注入すると、それぞれ2300円、合計4600円の追加となり、プラン移行してかえってだいぶ高くなる、という結果になりそうです。

まだ移行してない方は、最初の月はデータ量多めのプランで契約しておいた方がいいかもしれません。

IIJさん、ギガプランで安くなると思ったのにガッカリです。専用追加データ量の提供を5月下旬に前倒ししていただけないでしょうか?

 

kurishouga.hatenablog.com

 

IIJmioギガプラン移行でいくら安くなる?

IIJmioの新プランが他のMVNOより頑張ってるので話題になっています。

www.iijmio.jp3大キャリアが20 GB 2980円音声付帯、MVNO勢が同じく1980円に対して、2 GB音声付帯で780円(20 GB音声付帯プランで1880円)。

我が家はファミリーシェアプランで5枚のSIMを契約しているが、ギガプランに移行すると月額いくらになるのか計算してみました。

 

現行ファミリーシェアの月額付与データ量(クーポン)は12 GBを複数のSIMで共有する仕組み

音声SIM x3

データSIM x1

SMS付きSIM x1 (AU回線)

月額基本料  2560円

音声通話機能付帯料 700円 x 3

追加SIM利用料 200円 x4

合計 5460円(いずれも税抜き)

これに通話料、SMS通信料、ユニバーサルサービス料が加わって毎月9000円前後です。

 

これらのSIMをそのままギガプランに移行し、全体のデータ量を12 GBとする。「同一mioID内でのギガプランのみ最大10回線までデータ容量をシェアすることができます。(ただし6月以降)」とのことだから、これで今のプランとほぼ同じ条件になります。

音声 2ギガプラン x3  780円 x3

SMS 2ギガプラン x1 750円 x1

データ 4ギガプラン x1 880円 x1

合計 3970円

音声通話機能付帯料が別途かかることはなく、SIMも各プラン1枚付属するので追加使用料は不要。通話、SMSの料金体系は従来通りとのこと。

 

我が家の条件では毎月1490円安くなるという結果に。

 

 

データシェアは6月以降ですが、会員特典の先行エントリーキャンペーンがあるから、5月1日からのギガプラン切り替えは予約します。

なお、サポートからのメールによると2000円分のギフト券は「えらべるeギフト券」だそうです。電子マネー何種類かから選べるやつみたいです。

BigSurにアップデート後ログインできない問題を解決した

症状
Catalina10.15.7からBig Sur11.2.1にアップデートした後、パスワードが合っているのにログインできない。

原因
Bluetoothキーボードのキー配列の異常だった(初回ログイン時)

対策
Apple IDの入力画面でキーと文字の組み合わせを取得
パスワードをキー配列に変換して入力
ログイン成功!

Mac mini (Late 2014)
2.6 GHz デュアルコアIntel Core i5
16 GB 1600 MHz DDR3
起動ディスク Macintosh HD
ディスプレイ テレビ(Sharp Aquos)にHTMI
ストレージ 1 TB SATAディスク
キーボード Apple Magic Keyboard - 日本語(JIS)
マウス logicool bluetoothマウス

 

経過

Mac mini (Late 2014)をCatalina最新版からBig Sur 11.2.1に画面共有経由でアップデート後、パスワードが合っているのにログインできなくなった。

 

1. SMCリセット2回  効果なし

 

2. パスワードリセット  新規パスワードでもログインできず。

こちらの記事を参考にした。

iboysoft.comシステム終了後、Cmd + Rを押したまま起動してmacOS復旧(リカバリーモード)に入る

ユーティリティメニューからターミナルを起動

resetpassword

パスワードリセット用のGUIウィンドウが開く

 

Appleサポートの記事ではパスワードをリセットできなかった。

support.apple.com

3. 新規に管理者アカウントを作成

こちらの記事を参考にした

https://appletoolbox.com/cant-enter-your-password-in-macos-big-sur-heres-how-to-fix-it/

 

Cmd + Rで起動して、リカバリーモードに入る

ユーティリティメニューからターミナルを起動

rm “/Volumes/Macintosh HD/var/db/.AppleSetupDone”

#このファイル削除により起動時に新規設定画面が立ち上がる

再起動

流れに沿って、新しいユーザーを管理者として追加

 

システム環境設定 >> ユーザとグループ
変更するために鍵をクリックしてパスワード入力
オリジナルのアカウント設定を開ける
Apple IDを使用してパスワードをリセットするにチェックを入れる
(ここで何回かパスワードがはねられたが、数回試した後に受け付けられた)

 

ログアウト

オリジナルアカウントでログイン

パスワードが3回拒否された後、「Apple IDの資格情報を使用してアカウントのパスワードをリセットすることができます」のメッセージが出てApple IDの入力ウィンドウが開く

Apple IDを入れようとすると打鍵した通りに入力されず、キーボード配列が違っていることが判明。
キー配列に対応する文字を調べてパスワードをキー配列に逆変換、ログイン成功!

再起動しても今度は普通にパスワードでログインできたので、初回ログイン時だけの異常と思われる。

 

対応表(上がキー配列、下が実際に入力された文字)

1234567890-^¥
1234567890-^¥

qwertyuiop@[
qwfpgjluy;@[

asdfghjkl;:]
arstdhneio:]

zxcvbnm,./_
zxcvbkm,./_